ドメーヌ・ラポルト メーカーズディナー

Domaine Laporte

ドメーヌ・ラポルト メーカーズディナー

アンリ・ブルジョワにより息を吹き返したサンセールのメゾン

この度フランスロワールよりドメーヌ・ラポルト当主ジャン・マリー・ブルジョワ氏をお迎えしメーカーズディナーを開催致します。メゾン・ラポルトは1850年よりサンセールに本拠地を置き、特に最高の丘陵に30haの土地を所有しています。メゾンがあるサン・サトゥール村に所有する畑はロワール川を背にし、サンセールの玄関とも言われる環境で、30haのブドウ畑のうち80%がソーヴィニヨン・ブランで、残りが赤とロゼ用のカベルネフランとピノ・ノワールを栽培しております。

ジャン・マリー・ブルジョワ氏はドメーヌ・アンリ・ブルジョワの当主でもありますが、 1986年よりブルジョワ家がメゾン・ラポルトのオーナーとなりました。

ワインはアンリ・ブルジョワ同様にテロワールを重視し、加えてビオを取り入れた作りにもなっております。ミネラル感のあるワインの数々をガーデンレストラン徳川園ならではのお料理とともに是非、ご賞味くださいませ。

日時:2019年2月20日(水)

時間: 18時半開宴(18時受付開始)

金額:15,000円税別/名

(ペアリングディナー/お料理に合わせたワインを含む)

※お席に限りがございますので御予約はお早めにお願い致します。

brand_img_item_21_01.gif

index_philo2.jpg

<ジャン・マリー・ブルジョワ Jean-Marie Bourgeois>

キング・オブ・サンセールとして10代続くアンリ・ブルジョワの現当主兼メゾン・ラポルト現オーナー。ブルジョワ家はサンセールで10世代にわたって続く由緒ある家系で、サンセールのワインをパリに広めたパイオニア的なメゾン。本拠地はシャヴィニョール。8代目にあたるアンリ・ブルジョワを父に持つ。また30年以上毎年訪日するなど日本好きな一面も。

<ガーデンレストラン徳川園 料理長 薫森 章弘 Akihiro Shigemori>

1979年9月生まれ、滋賀県出身。両親が共働きで小さい頃から料理を作る機会があり、次第に興味を持つようになる。高校に行きながら住み込みで日本料理店で働き、卒業後は日航ホテル、キハチで研鑚を積む。その後フランスへ渡り、フランス料理分子調理法の基礎を学ぶ。帰国後は名古屋や岐阜の料理長を歴任し、現在に至る。