徳川美術館夏期特別展「信長・秀吉・家康」をテーマにしたスペシャルランチコース

徳川美術館夏期特別展
"信長・秀吉・家康"~それぞれの天下取り~

群雄が割拠した戦国時代を経て、織田信長から豊臣秀吉・徳川家康により天下統一が成し遂げられました。尾張の小豪族から天下布武を目指した織田信長、信長の家臣より立身し一代で天下人となった豊臣秀吉、信長・秀吉の下で力を蓄え、260年にわたる太平の礎を築いた徳川家康。この三人の活躍と、彼らが使用した武器や美術品などの道具を通じて、戦乱の世から太平の世への移り変わる時代の流れを紹介します。

期間中ガーデンレストラン徳川園では夏期特別展開催記念コラボレーションランチをご用意致します。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

7月14日(木)~9月11日(日)

金額:4000円税別

<前菜>
Smelt fish beignet and grilled eggplant style escalivada, tomato jelly sheet
黄胡椒の香る鱚のフリット 
焼茄子のエスカリバーダ 透明なガスパチョの"ギヤマン〟仕立て

<魚料理>
Pan fried sea fish "Bouillabaisse" pastis flavor, barley and octopus risotto
本日の鮮魚のポワレ 
パスティスの香る魚介のジュ 大麦と蛸を"湯漬け飯"のイメージで

<肉料理>
Roasted Mangalitsa pork with dried bonito shavings, seasonal vegetables
"勝男武士"を纏った国宝豚マンガリッツァ
万願寺唐辛子と青梅のクレオサ オクラのリエット

<デザート>
Mango sorbet and gateau chocolat, caramel mousse,Japanese sugar granite and milk espuma
ポルトガル伝来"セラドゥーラ"マンゴーのグラスを忍ばせて
和三盆のグラニテとミルクのエスプーマとともに

Coffee or tea
珈琲または紅茶

Mignardises
小菓子

tokugawa_1-thumb-360xauto-31766.jpg

肉.jpg