シェフのご紹介

<温故知新>

「故きを温ねて新しきを知る」

前に学んだことや昔の事柄を...
もう一度調べたり考えたりして、
新たな道理や知識を見出し自分のものとする。
古いものをたずね求めて新しい事柄を知る。

料理でも同じことを大事にします。
「基礎」という物が
これに当てはまるのでは無いでしょうか。

基礎に立ち返り、
それぞれの良さを生かし、旨みを昇華させる。

素敵な時になりますように・・・

シェフ 薫森章弘 Akihiro Shigemori
1979年生まれ、滋賀県出身。

岐阜市向陽台専修学校岐阜調理科に通いながら和食料理店で修業。
卒業後、中央プラザホテル、ホテル日航金沢、キハチ名古屋などで研鑚を積む。
06年に渡仏。フランスナンシー県の一つ星ル・グルニェール・サル等で
フランス料理分子調理法の基礎を学ぶ。
2008年帰国後、名古屋・岐阜のレストランにてシェフを歴任。
2016年よりガーデンレストラン徳川園の料理長に就任。

A前菜 小.JPG