【イメージ】

名古屋 フレンチ フュージョン料理
ガーデンレストラン徳川園

徳川園はかつて徳川御三家筆頭である尾張藩二代藩主光友が、隠居所「大曽根下屋敷」に移り住んだことを起源とし、光友没後は尾張徳川家の邸宅になりました。昭和20年の大空襲により園内の大部分を焼失した後は名古屋市が保存・管理する公園として公開されましたが、平成17年3月に愛知地球博が開幕。観光スポットとして魅力ある場所に再生されました。そんな名古屋の魅力的な観光スポットである徳川園の緑豊かな自然と壮大で清らかな大地「龍仙湖」を望む場所にガーデンレストラン徳川園はございます。すがすがしい太陽の光がふりそそぎ、夜にはほのかにライトアップされた趣深い庭園が幻想的な世界を醸し出します。ダイニングにはバカラのシャンデリアを配するなど和と洋が融合した空間の中でフランス料理の伝統に和が見事に調和したお料理をお愉しみいただけます。特別な日のご会食やご記念日などに是非ご利用下さいませ。 また併設しているバンケット会場「ガーデンホール」では最大120名様までのご宴会やパーティーも可能です。

Overlooking the rich green of Tokugawaen and its Ryusenko,a magnificent clear pond th Garden Restaurant Tokugawaen provides for a perfect venue for your ceremony. The restaurant is filled with sunligt during the day, wtilst creating magical atmosphere in the evening, when the garden is lit up by the subtle light. The rustic yet refined effect of the cultural blend of Japanese and French that can be felt in the atmosphere along with original and innovative French dishes that incorporate the finest Aichi ingredients make Garden restaurant tokugawaen the must-try restaurant in Nagoya. You can enjoy a fusion of French and Japanese cuisines, variety of wines, Sake and Shochu these go well with meal. The banquet hall accommodate up to 120 guests for a cocktail style reception and 80 guests for seated style party.

表示モード:モバイル | PC
© zetton Inc. All Rights Reserved